セキュリティ対策ソフト Edit

無償ソフトによるウイルス対策ソフト等の紹介。

始めにお読み下さい Edit

  • 一番お手軽なのは市販の総合セキュリティ対策ソフトですが、使用頻度が少なめの2台目のマシンなどでコストを抑えたい時にどうぞ。
  • 無償ソフトですが、性能が悪いわけではありません。企業用は有償や認知度向上の販促として無償にしているものです。
  • 最近は「ウイルスバスター」など今までの1ライセンス程度の価格で3ライセンス(3台までインストール可能)の製品も出てきました。市販パッケージソフトの利点はサポートです。これらの無償ソフトはいつ更新が止まるか分からないという不安点がありますし、万が一の感染時のサポート等がありません。
    • 今のウイルス等はファイルを壊す程度で済まないことが多く、システムを改竄するものが非常に多いです。システム改竄のウイルス等に感染している場合はウイルスを削除すれば済むとは限りません。その際にどう復旧すればよいかなどのアドバイスをサポートから聞けるのが大きいです。
    • 大体のウイルス被害の復旧方法は公開されています。ですが、パソコンに詳しくない人には少々難しい内容です。サポートではこの点をかみ砕いて伝えてくれる「はず」です。
  • 基本的に、常駐型のウイルス対策ソフトは重複してインストールしないで下さい。
    • 常駐型とはインストールしてから、PC起動中にずっと動いているソフトです。
    • 特にウイルス対策ソフトはOSのカーネル(パソコンの中心となるプログラム)に直接関わる事が多いため、不安定やフリーズの原因になることがあります。
    • ウイルス対策ソフトとスパイウェア対策ソフトは同時にインストールしても大丈夫な場合が殆どです。元々、市販ソフトではウイルス対策とスパイウェア対策は別物と考えられていてソフトが別々な場合が多く、後で統合された物が多いです。アプローチ方法が違うためでしょうか?

ウイルス対策 Edit

  • avast!
    • ウイルス対策ソフト。常駐してリアルタイム検索が可能。メール検索機能もあります。
  • Cyber Clean Center
    • BOTウイルスの検出と削除を行います。常駐しないため、他と重複して使用できます。インストールしません。

スパイウェア対策 Edit

  • Ad-Aware SE Personal
    • スパイウェアの検出と削除を行います。常駐しません。
  • Spybot - Search & Destroy
    • スパイウェアの検出と削除を行います。また、スパイウェアの防御と各種攻撃の防御も行えます。常駐しません。
  • SpywareBlaster
    • スパイウェアの防御を行います。常駐しません。
  • Windows Defender
    • スパイウェアの検出と削除と防御を行います。常駐します。
    • Microsoftの製品でWindows Vistaでは標準でインストールされています。

ファイアウォール Edit

  • ZoneAlarm
    • ファイアウォールソフト。個人使用に限り無償で使用可能となります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-20 (日) 01:35:01 (3597d)